Home > お知らせ Archive

お知らせ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東大キャンパスにもっと女子学生を!

  • Posted by: チャンコ
  • 2010-07-27 Tue 13:01:32
  • お知らせ
UT-mate(後期版U-TaskWebみたいなの)を開いたらこんな記事が。

↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


2010.7.21
男女共同参画室

東大キャンパスにもっと女子学生を!

-2010 母校訪問サマープログラム-

 東京大学では,2010年3月に発表した「行動シナリオFOREST2015」において,「タフな東大生」の育成のため2020年までに在学生の女性比率を30%にすることを目標としています。
 現在,学部学生の女性比率は20%に満たない状態が続き,男女共同参画室進学促進部会を中心に具体的な取組を進めているところです。
 つきましては、次のような企画を考えておりますので、現役学生の皆さんにも是非協力をお願いします。

○地方出身の女子学生の皆さんへ
現在,本学受験者における女性比率は首都圏に比べて地方が低い状況です。
夏休み(~9月)に帰省した際等に,母校に立ち寄られ,後輩や進路指導の先生方にご自身の学生生活や東大についてお話いただき,本学への進学をお勧めください。
○本企画にご協力いただける方は、下記窓口にて詳細な説明をいたします。
多くの皆さんの御協力をお待ちしています。

【資料配布場所】

(駒場キャンパス)
 アドミニストレーション棟1階 学生支援課 8番窓口

(本郷キャンパス)
 学生支援センター地下1階 学生支援課 学生生活チーム

【本件問い合わせ先】
本部入試課入試企画・広報チーム
03-xxxx-xxxx
xxxxxxxxxx@xxxxxxxxxxxxxxx



よし、協力してやるか……
と思ったけど男子校出身なのであった。
……男の娘は女性にカウントされますか?

>>「タフな東大生」の育成のため2020年までに在学生の女性比率を30%にすることを目標としています。
タフになるための要件として、どうやらおにゃのことニャンニャンする必要があるようです。
この理由付けおかしくないですかw

このブログを見てくれている東大志望の女子高生なんていないだろうけどw
友人誘って東大来て下さいっ☆
(そんな簡単な話ではないwww)

「東京大学」にダマされるな!「東京大学」にダマされるな!
(2005/06/25)
江川 達也

商品詳細を見る


↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑



「ハーバード白熱教室 in JAPAN」@東京大学・本郷キャンパス

  • Posted by: チャンコ
  • 2010-07-21 Wed 04:11:27
  • お知らせ
超有名番組『ハーバード白熱教室』のマイケル・サンデル教授が東大にやってくる!
というご紹介記事。

↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


詳細は以下のとおりです。


視聴者のみなさまからご好評をいただいた、NHKの番組「ハーバード白熱教室」のサンデル教授が8月に来日し、特別講義「ハーバード白熱教室 in JAPAN」を東京大学・本郷キャンパスにて開講します。特別講義の内容についてはサンデル教授が現在準備を進めていますが、「ハーバード白熱教室」のスタイルと同じく、受講者との対話の形式を取りながら、現代の「正義」を探っていく講義となる予定です。

日時:8月25日(水) 午後3時~5時(2時間程度)
会場:東京大学本郷キャンパス大講堂(安田講堂)
   (東京都文京区本郷7-3-1)
主催:東京大学 大学総合教育研究センター、NHK

    応募締切:7月31日(土)24時

特別講義の開催にあたり、受講者を募集します。対象は、18歳以上の方で、募集人数は500人程度を予定しています。応募者が多数の場合には、応募の際、提出していただく「応募フォーム」の記載内容を参考に選考させていただきます。なお、応募にあたっては、次の事項にご了承ください。

* 特別講義の模様は、秋に特別番組として放送される予定です。
* 特別講義は、放送だけではなく、出版化やDVD化などさまざまな展開の可能性があります。
* 特別講義の収録、その後の展開に際して、肖像権の主張など一切の権利主張をしないことを確認させていただきます。また、特別講義の進行についてもご協力ください。
* 選考の結果は、受講していただくことが決まった方のみに、8月上旬までにEメールでご連絡差し上げます。
* 交通費、宿泊費など受講にかかる費用については、受講者ご自身でご負担ください。
* 「応募フォーム」に記載いただいた個人情報は、受講者の選考以外の目的に使用することや外部に提供することはありません。
* 個人情報保護については、「NHKにおける個人情報について」をご覧ください。
* 講義には同時通訳がつきますので、英語力は必要ありません。



NHKハーバード白熱教室http://www.nhk.or.jp/harvard/index.html

日時が8月25日、応募締め切りは7月31日です!
皆様どしどしご応募を!

ちなみに経済学部には別窓口で参加チケットがやってきているようで、
チャンコさんはそれに応募しておきましたw
インターンで行ける可能性0なんだけどね……><

↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑



東大本郷・シンポジウム「教育の未来を拓く電子化教材」

  • Posted by: チャンコ
  • 2010-07-01 Thu 11:09:44
  • お知らせ
↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


期末対策やインターン面接なんかがこなせていれば、おそらく参加。


シンポジウム「教育の未来を拓く電子化教材」
 理想の教科書 UT-eTEXTのような大学の知を外へ出す試みを紹介し、そのための具体的な基盤作りや問題点を提示するとともに、電子化が変えうる教育基盤や、すでに試みられている事例を通して、教材電子化と教育現場との連携や未来の教育はどのような方向性を目指しているのかについて検討します。是非ご参加ください。

【タイトル】 シンポジウム「教育の未来を拓く電子化教材」

【日時】 2010年7月16日(金) 13:00-17:00

【場所】 東京大学 本郷キャンパス 工学部11号館講堂(正門を入って左側、スターバックスのある建物)

【対象】  どなたでもご参加いただけます。

【参加費】 無料

【プログラム】

13:00-13:10  開会挨拶  佐藤愼一
        (東京大学理事/副学長)

13:10-13:40  「教育の未来を拓く電子化教材」  小宮山宏
        (大学発教育支援コンソーシアム 代表/三菱総合研究所理事長)

13:40-14:10  「東京大学の知の開放:理想の教科書 UT-eTEXT」  藤原毅夫
        (東京大学大学総合教育研究センター 特任教授)

14:10-14:40  「UT-eTEXTをささえる」  大瀧友里奈
        (東京大学大学総合教育研究センター 特任助教)

14:40-15:00  -----休憩-----

15:00-15:30  「教科書の電子化が拓く可能性」  何森仁
        (神奈川大学工学部数学教室 教授)

15:30-16:00  「教材を電子化して教育現場を変える」  三宅なほみ
        (東京大学大学発教育支援コンソーシアム推進機構 副機構長)

16:00-17:00  全体討論・まとめ  吉見俊哉
        (東京大学大学総合教育研究センター長)



↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑

Index of all entries

Home > お知らせ Archive

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。