Home > 雑記 Archive

雑記 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【ライブレポ】パラレルコザック【1/15更新】

  • Posted by: チャンコ
  • 2014-01-12 Sun 12:56:53
  • 雑記
2014年1月11、12、13、14日の4日間、核P-modelライブが赤坂ブリッツにて開催されました。
1,500人×4日間、当日券完売という動員には、もはやステルスメジャー感は無いですね。
(そういえば前回のノモノスとイミュームのライブレポ書いていないことに気がついた)

異次弦空洞以来となるオールスタンディング(一部2階に座席あり)、
いつもは豆粒程度にしか見えない師匠が
20センチくらいの大きさに見え感動致しましたッ…!!

セトリは追記でまとめます!

Continue reading

謹賀新年2014

  • Posted by: チャンコ
  • 2014-01-01 Wed 00:00:00
  • 雑記
謹賀新年 2014年


新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

思えば仕事ばかりで全くゆとりのない生活を送っております。
2014年は副業?じゃないけど、C-model含め、趣味的な分野でも活動していきたいなーと思います。

【ライブレポ】ノモノスとイミューム

  • Posted by: チャンコ
  • 2013-01-26 Sat 00:00:00
  • 雑記
ノモノスとイミューム(インタラクティブライブ)
2013年1月24、25、26日@渋谷公会堂

現象の花の秘密
現象の花の秘密
posted with amazlet at 14.01.12
平沢進
テスラカイト (2012-11-23)
売り上げランキング: 4,564



セトリは追記で!

Continue reading

【ライブレポ】Phonon2555行ってきたぞ

  • Posted by: チャンコ
  • 2012-06-09 Sat 23:58:56
  • 雑記
2012年6月6,7,8日の3日間にわたってヒラサワ師匠のノンタラライブであるPhonon2555が開催されました。
会場はゆうぽうとホール。
前日には加山雄三コンサート……
加山雄三コンサートからのヒラサワ……!!!
ちなみに2555というのは2012年は仏暦2555年だからでございます。

前回の東京異次弦空洞から1年数ヶ月、
ひさびさのヒラサワライブ。
社会人になる4月前にやってくれるだろうなーという予想を見事に裏切ってくれた師匠。
どこに配属になるかわからない中でのチケット取得だったわけで、
事前申込みでは2日目チケットのみを確保してました。
まだヒラサワファンクラブ・グリーンナーブ会員ではなかったので2階の4列目というアレな席……

都内配属が決定してから、ヒラサワ公式WEBにて当日券のアナウンスがあった(!)ため
社会人の財力にモノを言わせて初日のチケットを即購入。
結果、初日と2日目の2日間参戦でした!
(3日目はUstream監視しました。)

ちなみに初日の当日チケット、
1階の13列目というなかなか良い席だったのは何故。

セトリ以下は追記で!!!!!

Continue reading

今敏回顧展「千年の土産」行ってきた。

  • Posted by: チャンコ
  • 2011-08-18 Thu 23:33:13
  • 雑記


今 敏 回顧展
「千年の土産」
あの日から1年――。
2010年8月24日に46歳で急逝した 今 敏 の回顧展が、3年前の「十年の土産」展と同じあの空間で再び。

会期
2011年8月12日(金)~24日(水)
12:00~20:00
* 8月18日(木)は休廊です
* 初日(8月12日)は18:00まで、最終日(8月24日)は17:00まで
*入場無料

場所
新宿眼科画廊
東京都新宿区新宿5-18-11
03-5285-8822
http://www.gankagarou.com/
http://www.gankagarou.com/sche/201108konsatoshi.html

今 敏 がアニメーション作品のために制作したイラストレーション、監督デビュー以前に描いた漫画作品の原画、さらには私的なスケッチなど貴重な作品も展示します。
今 敏 が遺した「お土産」を千年の時を超えて伝えたい。
そんな思いを込めた回顧展です。


今 敏 回顧展「千年の土産」公式サイト


16 - 1
@入り口看板


行ってきた。
今敏監督作品はパプリカが好きなチャンコ。
平沢師匠好きと相まって参加せねばと思ってた。

新宿眼科画廊なる新宿のけたたましさから離れた
ひっそりとした場所で開催されてた。
平沢音楽で満たされている異質な空間だ。

展示物。
平沢進師匠が今敏監督からもらった黄銅鉱とか、P-model時代のイラストに
馬の骨クラスタとして心踊る。
今敏作品の原画はこんなに近くで見ちゃっていいの!?てくらい
間近で見学させて頂いた。
漫画雑誌廃刊決定を皮肉的に描いたマンガが◎。

残念ながら、師匠がツイートしていた今敏飴は完売。
もっと早く来るべきだった……。
最後に寄せ書きコーナーにチャンコ参上のコメントして退出。

監督、亡くなってもなお、感動をありがとうございます。
夢みる機械……いつまでも、いつになっても待ってますので。待ち続けますので。






↓↓↓↓クリックしてください!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


Index of all entries

Home > 雑記 Archive

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。