Home > 2011年05月

2011年05月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

レーザーハープ自作計画2

  • Posted by: チャンコ
  • 2011-05-21 Sat 21:53:20
  • 未分類
前回はこちら
平沢進師匠がライブで演奏しているレーザーハープに心を奪われ、
実際に作ってみようとしている「骨粗鬆症気味な馬の骨(師匠初心者)」の奮闘記。


レーザーハープ作成会議第一回目は4月12日に行われた。
暴力エンジニアこと@lemp3(彼の暴力性は日を増すごとに顕になってくる)とは、ついったらーの聖地リナカフェにて待ち合わせ。Make:06を読み合わせたり、先駆者動画などを見たりしてレーザーハープの大まかな設計図を構想し、必要な部品を書き出した。そのまま近くの電子工作パーツ街に買出しへ。早速購入したArduino(前回記事参照)を開封し、電子工作における”Hello World.”ことLED点灯を実験。見事成功した!

レーザーハープ作成会議第二回目、4月13日。
初日に購入した100円のレーザーポインタ(DL-3247-165)は散乱が激しいということで、450円のレーザーポインタ(LM-102-B)に決定、CDSセルとレーザーポインタとの反応を確かめる実験をおこない、見事成功。


@450円のレーザーポインタ。目に当たると失明のおそれ!


第三回、4月15日からは工学部内の某アジトをお借りして作業を開始することにした。この某アジトにはヴァーチュアルラビットの造型物(であると勝手に都合よく認識している)が置かれており、作業進捗に役に立つー!電子工作は暴力エンジニアに、音源まわりはチャンコが担当するというような棲み分けが徐々にできてきたのもこのころ。

4月18日?
USB-MIDIインターフェースが到着し、MIDI-OXで信号の応答を見ていく。


@UX-16(左)、MIDI-OX(右)




4月20日?
レーザーハープの骨格となるパイプを赤羽のVIVAHOMEにて購入。ちょっと平沢師匠が使用している現物のものよりもだいぶデカいパイプを買ってしまったが問題ないw 暴力エンジニアのつてで、ものづくり工房の方にパイプ加工を手伝っていただけることになった。ちなみにパイプの接着には有機溶媒を使用する。このころからシンナー中毒になった(嘘)。



@パイプぬりぬりなう(左)、こんなかんじでPCの周囲を囲みます(右)



思ったこと。作業スピードが遅い!!!!!!次回、パイプに部品を入れていくところを紹介ー。


↓↓↓↓クリックしてください!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


Index of all entries

Home > 2011年05月

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。