Home > スポンサー広告 > 【追記100715】選挙予測の結果や如何

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://chuan1kou3.blog27.fc2.com/tb.php/22-84ffbcc4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蟄居屏息

Home > スポンサー広告 > 【追記100715】選挙予測の結果や如何

Home > iii > 【追記100715】選挙予測の結果や如何

【追記100715】選挙予測の結果や如何

  • Posted by: チャンコ
  • 2010-07-11 Sun 23:13:42
  • iii
↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


情報学環教育部の授業で『世論調査と選挙予測』というものがありました。
今学期それを履修していたのですが、
発表課題で『自分の出身地の選挙区の議席予測をしろ!』というムチャぶりをされました。

講義の中で報道各社の様々な選挙予測手法に触れられてきましたが、
どれもしっくりとこない。
週刊朝日の編集者さんにも鳩山が退陣したあの日に、大忙しなのにお話を伺いましたけど……
結局は政治評論家の森田実さん、政治ジャーナリストの野上忠興さんなどとの会議や長年の経験で判断するみたいです。

チャンコがしっくりこないのは、きっと報道各社が数値データを分析していないからなのだな。
(まあ報道各社は確かにデータの分析はやっているけれど、情報を出さないだけなのだろう)
そこで自分の住んでる東京選挙区の議席予測を、統計的手法を用いて簡単にやってみたのですっ。
つづきは追記で!
言うても本所属の経済学部の単位は頂けない(卒業単位には含まれない)ので、本当に簡潔です。
というか、ケアレスなミスが多々存在します。手を抜いているわけじゃないけど。


我々が投開票日までに触れることができる数値データといえば、
・内閣支持率(報道各社による)
・政党支持率(報道各社による)
・過去の選挙結果(総務省データによる)……得票数、獲得議席数、有権者数etc

ざっくり言うと
まず過去の選挙結果から
政党支持率を代入すると得票数なり獲得議席数・割合なりを出してくれるような回帰直線を導き出します。
それを利用して、今回の2010年参議院選挙直前の政党支持率から獲得議席数・割合を算出する、という方法。

なるべく長期的なデータが存在したほうが良いだろうということで
2001年度からのデータが存在する読売新聞のデータを使用。

読売政党支持率

@2001年度~2010年度参議院選挙直前に行われた世論調査における政党支持率データ(読売新聞)


得票数

@東京選挙区における政党得票率(総務省)


議席割合

@東京選挙区における政党獲得議席割合


参議院選挙直前に行われた世論調査における政党支持率データ(読売新聞)をx(小数表示に改める)
東京選挙区における政党得票率(総務省)をy
東京選挙区における政党獲得議席割合をz
として、Rで散布図を描く。

よみ

@散布図(読売新聞データ)


さて、回帰直線を計算してみると
y=0.5525x+0.0888(決定係数:0.5168)
z=1.4429y-0.0438(決定係数:0.8297)
z=0.6312x+0.1011(決定係数:0.2689)
決定係数はその回帰直線がどれだけ当てはまっているか、と思っていただければ。
1に近ければ近いほどよい。


この直線に2010年の政党支持率データを代入してやれば
チャンコの東京選挙区の議席予測はつぎのようになった。(6月23日現在)
◎蓮舫 (民主)
○小川敏夫 (民主)
○中川雅治 (自民)
○松田公太 (みん)
△山田宏 (創新)
△小池晃 (共産)
△竹谷とし子 (公明)
△森原秀樹 (社民)
残る1議席であるが、組織票お持ちの公明党の方が有力なんじゃないでしょーか。
過去の選挙結果を見ても70万は固いからな。



このような分析だったわけですけど、今後の課題は山積ですねっ。
・無党派層をモデルに全く組み入れていない。
・『現在あなたはどの政党を支持しますか』と『次回の参議院選挙でどの政党に投票しますか』という2種類の質問を区別せず集計してしまったために誤差が大きくなった可能性がある
・新政党乱立時代にはこのモデルはそぐわないのではないか
・回帰直線でなく回帰曲線を当てはめてみるのもよかったのではないか

などなど……


P.S.
選挙前にこの記事書いときゃあ良かった。
なかなか当たってる。


【追記100715】
結果。
○蓮舫(1710734)
○竹谷とし子(806862)
○中川雅治(711171)
○小川敏夫(696672)
○松田公太(656029)
=========================
×小池晃(552187)

・蓮舫取りすぎ。民主党はもう1議席獲得できるくらいの票を獲得していたわけだ。実際票の配分が難しいわけだけれど。
・こーめいとーの組織票の磐石さを思い知った。予測の時に△なんてつけていたのが馬鹿らしい。こーめいとーの過去の得票数データ見てみると面白いんだな。
・(てかてかどんな奴でもこーめいとーから東京選挙区で出馬すれば当選できるんじゃね?)
・テレビの当確がなかなか出なかった松田公太と小池晃は、蓋を開けてみたら10万もの差が出ていた。
・みんなの党は若い世代中心→期日前投票多し→出口調査で把握できなかった?
・日本創新党はドンマイですね。あまり有権者の期待を背負えなかったわけです。
・新政党は過去の実績を誇ることが出来ないから選挙でのアピールポイントがないのが難しい。みんなの党は『期待』という名の将来返さねばならない借金をしたわけで、デフォルトしたときにしっぺ返しをくらうおそれがある。
・人に期待されるだけで年収2000万も稼げるお仕事って魅力的ですね(棒


↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://chuan1kou3.blog27.fc2.com/tb.php/22-84ffbcc4
Listed below are links to weblogs that reference
【追記100715】選挙予測の結果や如何 from 蟄居屏息

Home > iii > 【追記100715】選挙予測の結果や如何

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。