Home > スポンサー広告 > 数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://chuan1kou3.blog27.fc2.com/tb.php/91-35bc9e29
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 蟄居屏息

Home > スポンサー広告 > 数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である

Home > Twitter > 数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である

数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である

  • Posted by: チャンコ
  • 2010-11-24 Wed 12:30:00
  • Twitter
数学問題ボット(@mathematics_bot)でオリジナル問題を募集し始めているのは
現代における算額のようなことをやってしまおうという壮大な企画なのです!!が……


↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


なにぶんパンピーが作成した問題なので
・難易度のブレが大きい
・出題範囲に偏りが見られる
といったモンダイがあります。
パンピーいうても、チャンコなんかより数学できるひとばかりで頭上がりません!


管理者にとっても
コピペするだけでデータベースに入れられるオリジナル問題のほうが
運営コストが低くていいのですけれど……
お題目として、ボット運営理念として
『大学入試問題レベル』と標榜しているボットであるので
最近数オリやらシュプリンガーやらに走っているのは内緒!
金融機関でいうところの
BaselⅡ規制やSolvency Margin比率的なものがあってはいいのではないかと。
要するに、
全収録問題数のうち○%までをオリジナル問題にする』みたいな
自主規制を用意すべきなのかなーなどと考えています。


このような数値規制を行うことで生じるモンダイとしては2つ。
・オリジナル問題が集まらなくなる……!?
・大学入試問題の更新(それはもう骨が折れる更新)をするコスト高

1つめに関してはそんなに心配してないです。
現時点で収録していないオリジナル問題がかなりあることと、
収録できてなくてサーセンwwwwww
もうひとつは数学問題ボットの良質なフォロワー
それはもう数学が好きでたまらないor
数学を勉強したい!という向学意欲に満ち満ちたフォロワー
)に対して
自身の作った問題を見られるという、言葉に表しがたいゾクゾクする感覚を味わえること。
これが数学問題ボットにオリジナル問題を送るインセンティブになっているのではないか。
とくに後者についてはフォロワー数を高めて
『強い数学問題ボット』を目指さねばならないと考えています。
数学でTwitter検索してみろよ……なかなか数学好きいないんだぜ……?

2つめがモンダイなんですねコレが……
とりあえず来年以降になったら問題追加ガンガンできるので……(汗
チャンコのモチベ次第なんですよね……
あーあ、だれかこういうもの買ってくれる人いないかなぁ…………



↓↓↓↓クリックお願いします!↓↓↓↓

東大生ブログランキング

↑↑↑↑クリックありがとです!↑↑↑↑


スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://chuan1kou3.blog27.fc2.com/tb.php/91-35bc9e29
Listed below are links to weblogs that reference
数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である from 蟄居屏息

Home > Twitter > 数学問題ボット( @mathematics_bot )に何らかの規制が必要である

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。